Vixen(ビクセン) 天体望遠鏡・アイピース(接眼レンズ) NPLシリーズ NPL10mm

Vixen(ビクセン) 天体望遠鏡用アクセサリー 接眼レンズ NPLシリーズ NPL10mm

 

  1. Vixen(ビクセン) 天体望遠鏡・アイピース(接眼レンズ) NPLシリーズ NPL10mmの性能と相性
  2. Vixen(ビクセン) 天体望遠鏡・アイピース(接眼レンズ) NPLシリーズ NPL10mmの口コミ/レビュー/評価のまとめ

 

 

1.Vixen(ビクセン) 天体望遠鏡・アイピース(接眼レンズ) NPLシリーズ NPL10mmの性能と性能

Vixen(ビクセン) 天体望遠鏡・アイピース(接眼レンズ) NPLシリーズ NPL10mm

従来のPLシリーズ接眼レンズのデザインを変更し、新設計光学系を採用した「NPLシリーズ」の天体望遠鏡アイピースです。

フーリーマルチコート採用の高性能アイピースながらも、低価格設定を実現しました。

色々なサイズを試してみたい方におススメです。

 

主な仕様は、差し込み径サイズ;31.7mm、見掛視界;50度、アイレリーフ;6.5mm、重量;80gです。

 

シリーズの中では中間サイズとなり、重さは100g未満と小型設計です。

見掛視界は50度と、アイピースとしては標準的な視野範囲です。

レンズ構成は、オルソスコピック(Or)の変形形である、プローゼルr型2群4枚構成を採用しています。

像面が平坦で色収差がバランスよく補正され、鮮明な像を結びます。

機能と価格のバランスを考えると初心者におススメであるとも言えます。

 

若干ですが、惜しい点としては、アイレリーフが6.5mmと短くメガネ利用者には快適感が足りない恐れがある点と、ポップアップ式(ツイストアップ)見口を採用していないサイズという点です。

 

同じ径サイズでも、シリーズ違いや他社製などでも見え方に違いはあると思います。

そんな違いを比べて楽しむのも一興です。

 

 

 

 

2.Vixen(ビクセン) 天体望遠鏡・アイピース(接眼レンズ) NPLシリーズ NPL10mmの口コミ/レビュー/評価のまとめ

Vixen(ビクセン) 天体望遠鏡・アイピース(接眼レンズ) NPLシリーズ NPL10mm

Good Point

・付属している接眼レンズよりはクリアに見える

・レンズの表面のコーティングがある程度しっかりしているので汚れのふき取りなどは楽

・とてもすっきりした良い像を結ぶ(生産管理がしっかりしている)

・形状が工夫されていて他社製よりも良い

・レンズの性能もこの値段にしては、上出来

・アイポイントも高く覗きやすい

・NLV10mmと同倍率ながらも、値段が安く眼視観測にはお手頃で良い

・良く見える

・問題なく使えた

 

 

Negative Point

・専用ケースがない

・アイレリーフが短いのでメガネの脱着に不便を感じる人にはお勧めできない

・ミニポルタ A70Lfでは、暗くて目的の星などを見るのは無理だった

・レンズ視野周辺部ではありますが小さな気泡状のものが認められた

・見口が高いので眼鏡では観ずらい

・拡大するにつれ 暗くなるの(性能の限界)