18771_PowerTank_Lithium_8

セレストロン(CELESTRON)の公式パワータンクの紹介です。3種類と意外といっぱい出してるイメージです。

 

  1. セレストロン・パワータンクリチウム(POWERTANK LITHIUM)
  2. セレストロン・パワータンクPOWERTANK, 12V

 

1.セレストロン・パワータンクリチウム(POWERTANK LITHIUM)

セレストロン パワータンク 18771_PowerTank_Lithium_6

2016年の新しいパワータンクです。最新リチウムイオン(lithium Iron Phosphate (LiFePO4))電池を採用し、大幅な小型に成功しています。旧モデルと比べると劇的に小さいし、ライト機能も兼ね備えています。

 

充電回数も2000以上に対応と、従来の鉛蓄電池の4倍、従来のリチウムイオンバッテリーのパワータンクの7倍になりました。今思うと従来のパワータンクってあんまり再充電に対応出来ていませんね。。。2000回というは、性能が落ちない回数なので、この回数を超えても再順でんと利用は可能です。

 

このパワータンクの寿命は10年で、従来のリチウムイオンの3倍、鉛蓄電池の10倍長く使用出来ます。

 

さらに、有害金属を使用していないので、環境にもやさしいです。

 

 

USBポート

セレストロン パワータンク 18771_PowerTank_Lithium_3

USBポートが2個付いているので、野外でiphone などの充電も可能です。

 

ライト機能

18771_PowerTank_Lithium_4 セレストロン パワータンク

天体観測には必須の赤色LEDライトと通常の白色LEDライトとの切り替えが可能です。動画で見た方が分かりやすいですね。5分12秒あたりからライトを点灯させている動画が流れます。

 

 

販売先

残念なのがこの最新のリチウムパワータンクですが実は日本ではまだ販売されていません。


Amazon USA


アマゾンジャパン
日本で販売してるのは旧モデルのパワータンクになります。

2.セレストロン・パワータンクPOWERTANK, 12V

セレストロン パワータンク 18774-power-tank_01

セレストロンのパワータンクと言えばこの商品のイメージです。でかい割に5時間しか使えませんが、亜鉛蓄電池の安定性が魅力です。

 

  • 充電用にUSBポートを2つ装備しているのでパソコンやスマートフォンなども充電可能です
  • 赤色フィルターキャップ付懐中電灯内蔵で天体望遠鏡のバッテリーとしてお使い頂けます
  • LEDスポットライトがついてますので、アウトドアや災害時などでもお使い頂けます
  • 本体の充電の目安:約8時間
  • 天体望遠鏡の使用時の供給時間の目安:約5時間(周りの温度や状況によって異なります)
  • 商品の説明書は同梱されていません。

 

 

 

3.セレストロン・パワータンクPOWERTANK, 17V

容量UPバージョンです。
 
旧バージョンにはこのジャックが付いていたので、まさにカーバッテリーと言う感じでしたが、今は付いていないようです。

 

アマゾンジャパン
日本で販売してるのは旧モデルのパワータンクになります。