女性におすすめ天体望遠鏡/Kenko(ケンコー)NEW Sky Explorer SE200N CR 鏡筒のみ 反射式 口径200mm 焦点距離1000mm ニュートン式

女性におすすめ天体望遠鏡/Kenko(ケンコー)NEW Sky Explorer SE200N CR 鏡筒のみ 反射式 口径200mm 焦点距離1000mm ニュートン式

  1. 女性におすすめ天体望遠鏡/Kenko NEW Sky Explorer SE200N CR 鏡筒のみの性能と相性
  2. 女性におすすめ天体望遠鏡/Kenko NEW Sky Explorer SE200N CR 鏡筒のみの口コミ/レビュー/評価のまとめ

 

 

1.女性におすすめ天体望遠鏡/Kenko NEW Sky Explorer SE200N CR 鏡筒のみの性能と相性

女性におすすめ天体望遠鏡/Kenko(ケンコー)NEW Sky Explorer SE200N CR 鏡筒のみ 反射式 口径200mm 焦点距離1000mm ニュートン式

天体撮影に向く望遠鏡及び関連部品に力を入れているKenkoから、「NEWスカイエクスプローラー」シリーズとして鏡筒単体で発売された反射式天体望遠鏡NEW Sky Explorer SE200N CRです。

シリーズコンセプトとしては、従来シリーズの『軽量コンパクト、自動追尾機能付き』と初心者が使いやすい工夫を盛り込んだような傾向から、新シリーズでは『見たい星は天体望遠鏡が探す、新世代の天体望遠鏡』となっています。

新世代、という言葉にグラッとくる女子も多いのではないでしょうか。そんな女子におススメです。

 

口径200mmの高精度放物面鏡を採用したニュートン式反射望遠鏡です。

焦点距離が1000mmと、4桁台です。

極限等級は13.28等星、集光力は816.32倍、分解能は0.58秒です。

従来シリーズのスペックでも木星や土星などの惑星や星雲・星団の観測には十分な威力を発揮しておりユーザーの間でも高評価でしたがSE200N CRも同様でしょう。

主鏡セル部分はシースルー構造で観測前の温度順応も比較的早くすみます。

それだけ観測に時間を割けます。天体望遠鏡にも時短の波が来ているようです。

斜鏡を支えるスパイダーには0.5mm厚の羽根型を採用し、回折現象の影響を少なく抑えています。

 

その他の仕様・付属品は、7mm(Tマウント取り付け可能)、φ50.8mm、9×50mmファインダー、プローセルアイピース(PL10mm、PL25mm)です。

鏡筒のみとはいえ重量は8.6kgになります。

 

架台や三脚がセットになっていないので、既に所有しているモノを使うかお好みに合ったものを新たに購入するのも楽しみがあっていいですね。

お買い物を楽しむ女子にはおススメです。

 

ともあれクセの強い一面も持ち合わせる反射式です。

じっくり対峙して扱いや観測技術をあげていくのも充実感があっていいですね。

 

 

 

 

2.女性におすすめ天体望遠鏡/Kenko NEW Sky Explorer SE200N CR 鏡筒のみの口コミ/レビュー/評価のまとめ

女性におすすめ天体望遠鏡/Kenko(ケンコー)NEW Sky Explorer SE200N CR 鏡筒のみ 反射式 口径200mm 焦点距離1000mm ニュートン式

Good Point

・きっちりとした放物面鏡で、(観測)精度も高い

・値段の割にはよく見える

・光軸さえきっちりと合わせれば非常にかっちりとした良い像がみれる

・接眼部も2インチ対応で、広い視界の大型接眼レンズが使える

・鏡筒は鉄製ですが、塗装もよく真円にかなり近く、鏡筒バンドを少し緩めることで鏡筒を回転させられ、必要な方向に接眼部を持っていくことができた

・薄い板でできたスパイダーを使うことで、コントラスト低下、二重星観察で光芒に伴星が隠れて見えない、等が最低限の影響におさえている

 

 

Negative Point

・届いた時点で光軸が盛大に狂っており調整が必要だった(斜鏡側に手間取った)

・アライメント(初期調整)ができないと全く使いこなせない

・グループ会社でフィルターを出しているのに、光路上にフィルターが装着できる径がなく、装着できない

・ガイド鏡がチープな感じ

・観望に威力を感じられない