セレストロン 21023_Cometron_FirstScope_76_1
セレストロン(CELESTRON)の超小型のテーブルサイズの天体望遠鏡です。ドブソニアン式を採用しています。アイピースも2個付属していて、ちょっとクセもありますがばっちり月のクレーターまで観測出来る優れた天体望遠鏡です。

 

  1. セレストロン・ファーストスコープの仕様
  2. セレストロン・ファーストスコープのスペック

 

1.セレストロン・ファーストスコープの仕様

セレストロン 21023_Cometron_FirstScope_76_5

彗星や星団、銀河などの観測に最適な広い視野を提供します。

 

超軽量で持ち運びに最適で、すぐに観測が始められます。

 

シンプルなデザインなので初心者でも直感的に操作が可能です。

 

ファーストスコープ(Firstscope)はツールなしで組み立て可能です。

 

 

 

 

 

 

ファインダースコープとアイピース()を2個付属しています。21023_Cometron_FirstScope_76_6ちなみに、このファーストスコープ(Firstscope)は当初はスペシャルエディションとして販売されましたが、現在まで継続して販売されています。多分、いい売り上げだったのでしょう。

 

このドブソニアン式天体望遠鏡には、76mmの開口部に球面鏡が含まれています。コメットロンのファーストスコープ(Firstscope)は彗星や天体の鮮明の画像に加えて、月の表面の凹凸やクレーターの鮮明に再現します。実際にファーストスコープを使用して撮影した画像がこちらです。

セレストロン 21023_Cometron_FirstScope_76_5 セレストロン 21023_Cometron_FirstScope_76_5

 

広い視野のおかげで、彗星の最も明るい部分や、オリオン星雲の尾の部分や、ディープスカイの観測も可能になりました。

 

5×24のファインダスコープと2のアイピースを追加して、通常モデルのファーストスコープ(Firstscope)と比べるとバージョンUPしています。

 

1.95kgの超軽量モデルのファーストスコープ(Firstscope)は野外の持ち運びに、キャンプ場などでのちょっとした天体観測に最適です。

 

キャンプをしながら、たき火を囲みながら、月のクレーターの観測なんてちょっとおしゃれじゃないですか。持ち運びに便利で壊れにくい。

 

 

 

2.セレストロン・ファーストスコープのスペック

 

スペック表

Optical Tube Info:
鏡筒 ニュートン反射
口径 76 mm (2.99 in)
タイプ マニアル
焦点距離 300 mm (12 in)
F値 3.95
アイピース Kellner 10 mm (0 in)
ファインファースコープ 5×24
Mount Info:
三脚 なし
最大倍率 180 x
最小倍率 11 x
極限等級 11.9
Resolution (Rayleigh) 1.83 arc seconds
Resolution (Dawes) 1.53 arc seconds
Light Gathering Power (肉眼と比較) 118 x
Secondary Mirror Obstruction 1.1 in (28 mm)
Secondary Mirror Obstruction by Diameter 37%
Secondary Mirror Obstruction by Area 14%
Optical Coatings Aluminum with SiO2
鏡筒サイズ 10 in (254 mm)
合計重量 4.3 lbs (1.95 kg)

 

 

 


アマゾンジャパン
言うまでもなくセレストロンのファーストスコープ以外にも類似モデルの商品はたくさん出ています。