女性におすすめ天体望遠鏡/Vixen(ビクセン) 天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ ポルタII A80Mf

女性におすすめ天体望遠鏡/Vixen 天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ女性におすすめ天体望遠鏡/Vixen 天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ ポルタII A80Mf ポルタII A80Mf

 

  1. 女性におすすめ天体望遠鏡/Vixen 天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ ポルタII A80Mf
  2. 天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ ポルタII A80Mfの口コミ/レビュー/評価のまとめ

 

 

1.女性におすすめ天体望遠鏡/Vixen 天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ ポルタII A80Mf

 

女性におすすめ天体望遠鏡/Vixen 天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ ポルタII A80Mf

安心と高い剛性・操作性をシリーズコンセプトに持つポルタⅡ経緯台シリーズの定番のエントリーモデルです。

スタンダードな屈折式鏡筒で天体観測はもちろん、付属の正立天頂プリズムで地上風景も楽しめる、欲張りな女子におススメの一台二役の天体望遠鏡です。

 

長さ860mm・外径90mm・3.3kgの鏡筒に、屈折式アクロマート・マルチコートの80mm径対物レンズ(焦点距離 : 910mm)、31.7mm径接眼レンズ2個(PL20mm、PL6.3mm)、三脚付き経緯台(5.7kg)、6倍30mmのファインダー、31.7mm径正立天頂プリズムや星座早見盤・星空ガイドブック等がセットになっています。

 

女性におすすめ天体望遠鏡/Vixen 天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ ポルタII A80Mf

A80Mf鏡筒の特徴は、観測対象の天体からの光がレンズを通って一直線に観察者の目に入ため、対象との位置がわかりやすく、扱いやすくなっている点です。

集光力は肉眼の131倍、極限等級 は11.3等星で、月の観察では欠け際が良く見え、観察条件がよければ土星の環や木星の縞もきれいに観察できます。

 

この機種も写真撮影が可能なのでベストショットを集めたアルバムを作って披露するのも良い話題作りになりますね。趣味の輪が広がるきっかけになるかもしれません。

天体望遠鏡がコミニュケーションツールなる贅沢を味わいたい女子におススメです。

 

女性におすすめ天体望遠鏡/Vixen 天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ ポルタII A80Mf

定番モデルとはいえ、総重量9kgと重量感があり、お値段的にも入門機からステップアップしたような、脱初心者向けを目指す方向けの一台です。

 

 

女性におすすめ天体望遠鏡/Vixen 天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ ポルタII A80Mf 女性におすすめ天体望遠鏡/Vixen 天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ ポルタII A80Mf

 

 

 

 

2.天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ ポルタII A80Mfの口コミ/レビュー/評価のまとめ

女性におすすめ天体望遠鏡/Vixen 天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ ポルタII A80Mf

Good Point

・月だけでなく木星もきれいに見えて、初心者におススメ

・光源の多い町中にあってもベランダから火星、木星、土星を楽しめる

・20年前の反射式天体望遠鏡の同じ倍率と比べると歴然の差

・星の位置が分かればしっかり見える

・土台もしっかりしており安定感がある

・コストパフォーマンスが良い

・鏡筒がアルミで作られているため軽く扱いやすい

・組み立てが簡単で日常的に使える

・レンズの明るさに感心した/集光力が高いので星雲、星団の観測がしやすい

・付属の接眼レンズでも太陽系の惑星が十二分に観測できる

・少し値が張った分長持ちしそう

・ファインダーのガタつきが改善されていた

・鏡筒が短いので取り回しが大変楽

・全体的にユ-ザ-の使い勝手が考えられていて良い

・軽く星を見る程度ならかなりお手頃な価格

・大きさの割に操作性が良い

・入門用として、子供と共用できる機種として大変満足

・付属の正立天頂プリズムは上下左右を目視と同じに見ることができて、初心者でも扱いやすかった

・お手頃価格で本格的

 

 

Negative Point

・整用ハンドルは弱く結構早めに交換が必要になった

・Vixen純正フレキシブルハンドルや専用NEWガイディングハンドルが付属しておらず経緯台の操作性が今一つ

・購入時の本体に使用されている接眼部では焦点を合わせる動きが粗く、多少のイライラを強いられる

・鏡筒がアルミで作られているため手にとって見たらオモチャのように感じた

・ファインダー周りがプラスチックで作られているので気を付けて使わないと壊れそうで不安

・月、土星、木星以外はよく見えず三日坊主になってしまった

・サイズがやや大きく自宅のベランダではスペース確保に苦心する

・高倍率で観測していると像のゆらぎが目立つ

・少し値が張った

・三脚の剛性に不満

・大きい/開梱が大変

・微動ハンドルが少し落ちやすかった

・アルミ製三脚および接眼部ドローチューブのネジ切部分の仕上げが良くない

・スポットファインダーが使いづらい/合わせにくい

・本格的な天体写真の撮影には不向き

・温度順応に時間がかかる

・満月前後は明るすぎて長時間の観測が難しい(ムーングラス必要)

・組立図が説明不足

・PL6.3mmは、まつげが接触するくらい接眼レンズに目を近づけないと見ることは出来ず、少し使いづらい

・150倍で確認したが、アポクロマートレンズに期待した鮮明差はもうひとつ

・三脚を最高位に伸ばした時の1脚の向きが気になった

・(鏡筒の)長さが欠点

・扱いに慣れないうちは、転倒やフローリングへの傷が心配

・全体的にコストダウンが目立って残念